抜群の知名度を誇る「ユーキャン」の社労士通信講座

このページでは、ユーキャンの社労士通信講座を紹介します。

<ユーキャンの社労士通信講座>

料金 78,000円
教材 メインテキスト(10冊)、選択式問題攻略集(2冊)、過去問(2冊)他
こんな人におすすめ ・初学者
・「知名度=安心感」を重視する人
・薄くて簡単なテキストで学習したい人

ユーキャンは、「通信教育と言えばユーキャン」と言われるくらいの抜群の知名度を誇り、社労士通信講座の開講実績も30年を超えています。
それだけに、ユーキャンの社労士通信講座を受講する人の数も多く、社労士試験の全合格者のうち約9人に1人がユーキャン受講生だった、というデータもあるようです。また、受講生には初学者が圧倒的に多いというのも、ユーキャンの社労士通信講座の特徴のひとつとなっています。

これは、社労士講座に限らないのですが、ユーキャンのテキストは初学者に優しいとよく言われています。
具体的にはまず、ユーキャンの社労士通信講座のテキストはとても薄いと評判です。初学者の場合、学習を開始する前から、分厚いテキストに気持ちが萎えてしまうことが多いのですが、ユーキャンのテキストに関してはその心配はありません。もちろん、テキストが薄いため、持ち運び学習に便利という利点もあります。

次にテキストの中身に関して言うと、やはり初学者を意識して、終始かみくだいた説明がなされています。併せて、試験の出題頻度が星印の数でわかるようになっているので、重要度に応じて、メリハリのある学習が可能です。

ユーキャンがテキストのわかりやすさにこだわっているのは、受講生に初学者が多いという理由もあるのですが、もう1点、講義メディアが付かないという理由もあります。つまり、そのぶん、テキスト単独できちんと理解できるよう、わかりやすさを追求しているというわけです。

確かに、講義メディアは付かないのですが、その代わりにパソコンやケータイで観られる動画解説や、メールによる質問受付サービスがあります。
そして何より、ユーキャンの強みは添削サービスで、社労士通信講座では全11回の添削サービスを受けることができます。

>>最も合格率が高いとされる社労士の通信講座とは

社労士通信講座 TOP