フォロー体制が充実した「ヒューマンアカデミー」の社労士通信講座

このページでは、ヒューマンアカデミーが提供している社労士通信講座を紹介します。

<ヒューマンアカデミーの社労士通信講座>

講座名 社労士総合コース
料金 185,000円
教材 社労士教科書、講義DVD、サブノート、社労士科目別答案練習問題集、模試(2回)他
こんな人におすすめ ・初学者
・きめ細かなフォローを受けたい人

TAC、LEC、大原と比べると知名度は若干落ちますが、ヒューマンアカデミーも「兼業型」の準大手として、ぜひとも押さえておきたい学校です。

通学講座も開講している「兼業型」と、通信講座のみを行う「専業型」の大きな違いのひとつに、フォローのきめ細かさが挙げられます。
もちろん、通信講座のすべてがフォロー体制が不十分というわけではありませんが、学校があり、多くのスタッフを抱えているぶん、「兼業型」の方がよりフォロー体制が整っている傾向にあるのもまた事実です。

そのなかでも、ヒューマンアカデミーの社労士通信講座のフォロー体制の充実度合いは特筆に値すると思います。
たとえば、通信用教材ひとつ取っても、送りっぱなしではなく、送付のたびに専門スタッフがきちんとメールでフォローやバックアップをしてくれます。また、日々の学習のなかで疑問点があれば質問も受け付けてくれるのですが、回数は無制限。質問方法も、メール、FAX、郵送から選べるので、使い勝手がとても良いです。

さらに、これは試験終了後のフォローになりますが、一発合格者には奨励金が出ます。また、各校舎にはジョブカウンセラーがいて、就職・転職もサポートしてくれるとのこと。
一方、仮に不合格になってしまった場合には、次年度の挑戦を応援する制度を利用することができます。

さて、次に講座の中身についてですが、ヒューマンアカデミーの社労士通信講座では「ステップ式」といって、カリキュラムは3つのステップにより構成されています。
ステップⅠでは講義DVDと過去問を使って記憶を定着させ、ステップⅡでは「完全攻略ガイド」を使って理解を深め、そしてステップⅢでは各種問題集を使って実践力を身につけます。

>>最も合格率が高いとされる社労士の通信講座とは

社労士通信講座 TOP